Plume 2
Plume 2とは五十嵐 友洋  堀江 洋賀からなるギターデュオのユニットです。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最高のステージ 報告3
復興の湯。

http://www.asahi.com/national/update/0426/TKY201104260150.html

ここで温かい湯につかり、へドロ臭を落とします!

ここでも入浴後に外で数曲演奏させて頂きました。
徳田さんの歌で、浜辺の歌もやりました。いい曲だ、、。

復興の湯の目の前には無料の特設カフェと床屋とマッサージ屋。
床屋のおじさんは震災後になんと福岡からやってきて3ヶ月もここ
でボランティア営業されているとか。
本当に色々な方がいます!すごい!

コーヒーも頂き、おしゃべりもして基地に帰りました。

この日の夜中に千葉に帰るので、お世話になった方々に挨拶をしました。
この基地で長くいるボランティアの方達は帰ったら皆に感じた事を話して
下さいとおっしゃっていました。
それでまた被災地に来てくれる人がいたら嬉しいと。
君達が1日手伝ってくれて、それでまた周りの人が自分も行こうか
なと3日来てくれたら4日。
それからまたその人達の影響で別の人が6日来てくれたら全部で10
日になる。
何日来るか長さは関係なくて、そこから繋がっていけば大きなものになる
と話をして頂きました。

夜10時に消灯。
夜中の3時前に起きて、暗闇のなかそーっと基地を後にし、徳田さ
んと千葉に向けて出発しました。

また9月の1.2.3.に行ってきます。
新たに仲間を増やして!
今回出会った方達に会えたら、また新しい出会いがあれば嬉しいです。

なんだか感じた事はうまく言えないんですが、かかった経費よりも何倍も
貴重な体験ができた気がします。
濃かったなー。
ボランティアをさせて頂いて感謝。
基地の運営も、ボランティアセンターの運営も皆ボランティアの方達が
やっています。
現地の方達にもとても良くして頂き、本当にありがたいです!

自分が手伝った現場の田んぼや町が、いつか元通りに復興したら嬉しいな
と思います。
現地に行く事で絆という言葉を深く感じました。

不謹慎かもしれませんが、また9月に行ける事を楽しみにしていま
す。




ほりえ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。