Plume 2
Plume 2とは五十嵐 友洋  堀江 洋賀からなるギターデュオのユニットです。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東北の旅 第4弾 その2
夜8時くらいに岩手県陸前高田市にある住田基地に到着。
ここは初回からお世話になっているボランティアの人達の専用施設です。
運営もボランティアの方達がやっています。(でもうちら泊まったのが最終日で翌日閉鎖でした。やはり維持費も大変だそうで。)

徳田さんがある物でちゃちゃっと酒のつまみを作ってくれてローソンで買ったワインを飲んで寝ました。

翌日は朝から近くのボランティアセンター(ここも毎回世話になってます)で仕事をもらい、装備を整えて現場に向かいました。

とある場所の草取りでした。
今回来て思ったのはとにかく雑草があちこち生えまくり。
瓦礫の山も雑草まみれでした。

ここの雑草取りは誰かの依頼があったのだと思います。月日が経つにつれて作業内容も変わってきて、初回のようなヘドロの中で瓦礫撤去というヘヴィーな仕事は無いようです。

たかが草取りですが、現地の方達の思い出の品や貴重品が見つかったり、なんと遺骨を発見する事も今だにあるそうです。
遺骨を発見すると、落ち込んでしまう方もいらっしゃいますが、探していた家族の方が大変喜ばれるので良い事でもあるんですよ、とボランティアセンターの方が言っていました。

この日は現場に着くと雨がザーザー振り出してしまい作業は2時間程で中断になってしまいました。

予定より時間が余ったので、陸前高田にあるジョニーというジャズ喫茶に行ってみました。
ここも仮設でしたが、でかいスピーカーがありレコードやCDもたくさんありました。
ママさんも温かく迎えてくださり、オススメのレコードもかけてくれたり。
コーヒーやらおつまみをたらふく頂き、気仙沼のジャズ喫茶、茶色い小瓶に出発!

気仙沼で毎度お世話になっているギターの斎藤さんと合流し、ライブ前に焼肉を皆で食べて茶瓶に入りました。
なんと店内はお客様で満席!
ありがたやー☆
山浦マスターとも再開できて嬉しい?
相変わらずすごいエネルギーの山浦さん…!恐れ入ります…!!
お客様も後半参加して頂きセッションもしました。
お客様にもたくさん来て頂き、お店には新しいスタッフの方も増えてたり、回を増すごとに活気も増してきてますね!
コーヒーも美味しかった。

終わってから近くのファミレスで食事。
斎藤さんに当時の津波の状況を色々聞かせて頂きました。そしてこの辺の川に防波堤を建てるやら建てないやらの町の問題や、被災した斎藤さん自らが行っている支援活動や、色々と町の動きもお話して頂きました。

そして近所にある斎藤さん宅(家とゆうかビル…!!)に泊めて頂きました。ありがたや!!

次の日は早起きして近所の風呂行くぞー。という事で就寝。

つづく


ほりえ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。